お金と賢くつきあえる人が自然に実行している3つの共通点

お金と賢くつきあえる人にはある共通点があります。 自然と実行していて、お金を使い過ぎなかったり、無駄を行っていません。 同じ給料の額でもなぜかお金が貯まらない人と、自然とお金が貯まっていく人には違いがあるのです。 今回は、お金と賢くつきあえる人の3つの共通点を紹介します。

まず、クレジットカードを使うときには、必ず1回払いとしています。 1回払いは殆どのクレジットカード会社で利息が無料とされており、 無駄な費用はかかっていません。公共料金などが銀行口座から引き落とされるようなイメージです。 1回と決めている方は、今利用できるお金に対する出費の額を決めているから、1回払いとするのです。 分割にしなければならないと言う事は、給料の額に見合っていない商品を買うなどしているのでしょう。 計画的に利用できる人は1回払いというルールを決めて、それ以上の回数となる場合は買い物を中止したり、 お金が貯まってから買うという対処をしています。

また、お金と賢くつきあえる人がキャッシングを利用する場合、 無利息キャッシングを利用しているもの。 30日間無利息キャンペーンを行なっている金融業者を賢く利用し、 できるだけ無駄な利息をカットしているのです。 無利息キャンペーンは初回利用のみという所が多いため、キャッシングは最終手段とし、 どうしてもお金が必要という時にだけ利用します。キャッシングは絶対に使わないと決めていて、 節約をしてできるだけ努力した上で、本当に足りない分だけを利用するのです。

さらに、そういう人は、必要なものだけを買うと決めているものです。 ウィンドウショッピングで思わず買ってしまうという事は少なく、 本当に必要だと思ったものしか買わないのです。 例えば、安いからいう理由で買う事は無いため、バーゲンはあまり利用しない傾向があります。 安いものはその時の気分で買ってしまうため、結局使わなかったり、 1年しか持たないなど無駄になる事が多いからです。高くても長く使えるものを選ぶと、 物を頻繁に買う必要は有りません。 ものを選ぶときには長く使えるか?本当に必要か? という面を考えてから買うようにしましょう。